イベント案内

HOME >> イベント案内

イベント案内

【開催中・開催予定のイベント】9月23日現在



(New)■ 雪舟生誕600年関連記念事業特別企画展「風水のまち山口」

日時
9月16日(水)〜11月15日(日)
火曜日、11/4休館。ただし9/22・11/3は開館
9時〜17時
場所
山口市菜香亭 大広間展示室
料金
大人100円、小人50円(大広間観覧含む)
内容
山口は室町・戦国時代西の京として繁栄し、幕末には維新策源地として大きな役割を果たしました。その原点には大内氏の、風水によるまちづくりがあったといわれます。京を模してまちづくりを行ったといわれる大内氏は、京より陰陽師も招いています。 山並みを背にして南に開け、前面に河川を臨み、四神獣(玄武・青龍・朱雀・白虎)によって四方を守られた、龍脈から流れ込んだ気を逃がさず保つ、風水にかなった地・山口に大内氏は館をおきました。 雪舟生誕600年の今年、雪舟も生きた中世の風水の姿をとどめる山口に、いまに伝わるパワーの源を探ります。同時開催として、企画展示「座敷にのぞむ山水〜料亭の屏風〜」を開催いたします。

(New)■ 「Mission Impossible!捕獲せよ!雪舟の消えた牧牛!」 

日時
9月16日(水)〜11月15日(日)
火曜日、11/4休館。ただし9/22・11/3は開館
9時〜17時
場所
山口市菜香亭 大広間展示室
料金
大人100円、小人50円(大広間観覧含む)
内容
雪舟「倣李唐牧牛図(牧童)」作中より牧牛が逃げた。重ね捺しスタンプで作画し、牛を見つけて牧牛図を完成させよう。スタンプなので、絵の得手不得手や老若男女を問わず作品を作り上げることができます。

(New)■ 「なりきり雪舟 〜みんなで作ろう長巻図〜」

日時
9月16日(水)〜11月15日(日)
火曜日、11/4休館。ただし9/22・11/3は開館
9時〜17時
場所
山口市菜香亭 大広間展示室
料金
大人100円、小人50円(大広間観覧含む)
                         
内容
雪舟がアトリエとして使用した雲谷庵で描かれたといわれる、「四季山水長巻図」。全長16メートルを有する物ですが、ここでは12メートルに縮小して下絵を準備しています。この長巻図の下絵には来館者の皆さんに雪舟に成りきって描き加えていただき、菜香亭オリジナルの長巻図を作成いたします。会期後完成品は雪舟の600歳の誕生日プレゼントとして大広間縁側で来館者の皆さんにお披露目をいたします。         また、会期中全長16メートルの白紙の巻紙を設置いたします。こちらには筆ペン・サインペン等を使用して『あなたが想像する室町時代の山口』をテーマに自由な発想で絵を描いていただきます。初めて筆ペンを握る小さなお子さんから熟練の方(プロも来館予定)まで、皆さんに雪舟に成りきって楽しんで頂ける機会を提供いたします。こちらも併せて会期後にお披露目いたします。

(New)■ 「なりきり雪舟 〜顔出しパネル〜」

日時
9月16日(水)〜11月15日(日)
休館なし
9時〜17時
場所
雲谷庵
料金
無料
                         
内容
雪舟がアトリエとして使用した雲谷庵へ顔出しパネルを設置します。来場の皆さんに写真を撮っていただき、SNSで共有していきます。合言葉は「#Happy Birthday 雪舟  #菜香亭 」この取り組みは、菜香亭初のSNS参加型イベントになります。
            
問い合わせ先
山口市菜香亭
TEL(083)934-3312

(New)■ 企画展「萬代家と常栄寺」

日時
9月9日(水)〜12月21日(月)(前期9月9日(水)〜10月26日(月))(後期10月28日(水)〜12月21日(月))
火曜日(祝日の場合は祝日でない翌日)
9時〜17時
場所
十朋亭維新館
料金
大人(高校生以上)200円/小人(小中学生)100円
内容
明治維新以降、常栄寺を物心両面で支えてきた萬代家に常栄寺を介して伝えられたと考えられる書や工芸品を公開します。また、近隣の伝雪舟作庭園の写真を萬代家主屋に展示します。
問い合わせ先
十朋亭維新館
TEL(083)902-1688

(New)■ ゆらめき回廊

日時
令和2年9月26日(土)27日(日)、10月10日(土)11日(日)
18時30分〜21時(キャンドル点灯)
場所
山口市香山公園(瑠璃光寺五重塔) 山口市香山町7-1
料金
無料、駐車場あり
内容
今年も、山口ゆらめき回廊の開催にむけて、準備をしております。1000本のキャンドルに照らされる散策路と、五重塔のライトアップをお楽しみに!
問い合わせ先
(総合問い合わせ先)大路ロビー
TEL(083)920-9220
(当日問い合わせ先)香山公園前観光案内所
TEL(083)934-6630

(New)■ 「雪舟生誕600年関連記念事業 馬場良治展〜雪舟生誕600年〜 月・雪・風ー心に」

日時
令和2年9月16日(水)〜令和2年9月27日(日)
23日(水)は休館 
9時〜17時
場所
クリエイティブ・スペース赤れんがホールI・II
料金
無料
内容
墨にこだわり研究している文化財建築物修復師で画家の馬場良治氏の展覧会です。「雪舟」をテーマにした作品展のほかワークショップやギャラリートークも開催します。

(New)■ <同時開催>雪舟生誕600年スタンプラリー

日時
令和2年9月16日(水)〜令和2年9月27日(日)
場所
クリエイティブ・スペース赤れんが・十朋亭維新館・常栄寺雪舟庭
内容
雪舟関連の展示を行っている市内の文化施設と常栄寺雪舟庭を巡るスタンプラリーを開催します。期間中、ゴールの常栄寺で抹茶をサービスします。(9月19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)、26日(土)、27日(日)いずれも10時〜15時。)
〇十朋亭維新館
開館時間:9時〜17時
休館日:火曜日(祝日の場合は祝日でない翌日)
〇常栄寺雪舟庭
開園時間:8時〜17時
休園日:年中無休
入場料:大人300円、学生(高・中)200円、小学生以下無料
※抹茶サービスを受けるには入場料が必要です。

(New)■ 馬場良治によるギャラリートーク -事前申し込みが必要です-

日時
令和2年9月19日(土)・20日(日)
各日17時〜18時(展示終了後)
場所
クリエイティブ・スペース赤れんが
定員
各30名※定員になり次第締め切り 参加費無料
申込方法
メール、FAX又はお電話にて以下の内容をお知らせください。
@名前A電話番号B住所C参加希望日(19日または20日)
申込開始:8月12日(水)10時〜

(New)■ 馬場良治によるワークショップ〜墨を使ってうちわに描く〜 -事前申し込みが必要です-

日時
令和2年9月21日(月・祝)
@10時30分〜12時 A14時〜15時30分
場所
クリエイティブ・スペース赤れんが
定員
小学生〜大人、各10名※定員になり次第締め切り 参加費500円
   
持ち物
タオル ※汚れてもいい服装でお越し下さい。
         
申込方法
メール、FAX又はお電話にて以下の内容をお知らせください。
@名前A電話番号B住所C参加希望時間(@またはA)
募集期間:9月1日(火)10時〜9月6日(日)17時 の間に申し込みのこと。
※申し込み多数の場合は抽選にて当選者を決定(先着順ではありません)
※抽選結果は9月8日(火)以降に、申込者全員にご連絡いたします。
            
問い合わせ先
TEL:(083)928-6666
FAX:(083)928-6611
メール:renga-ya@c-able.ne.jp

(New)■ 「秋の鷺流狂言公演」

日時
10月31日(土)17時30分〜18時30分
場所
山口ふるさと伝承総合センター まなび館
料金
無料
定員
30名(先着順)
申込
9月18日(金)申し込み受付を始めます。
内容
10月2回目の満月の夜、鷺流狂言公演をお楽しみいただけます。

■ 企画展「闘鶏乱舞―山口の闘鶏踊・腰輪踊―」

日時
令和2年7月18日(土)〜令和2年9月22日(火・祝) 
9時〜17時(入館は16時30分まで)
場所
山口市歴史民俗資料館
料金
一般110円
※70歳以上および18歳以下の方、障害者手帳等をご持参の方とその付き添いの方は無料
内容
山口県内で広く行われる民俗芸能に、腰に輪をつけ、頭に鳥の飾りを載せて踊るものがあります。
本企画展では、山口市南部の3か所に伝わる民俗芸能「阿知須闘鶏踊」「陶腰輪踊」「鋳銭司腰輪踊」を中心に、衣装・腰輪・頭の飾り等を比較して展示します。
問い合わせ先
山口市歴史民俗資料館
TEL(083)-924-7001

■ 企画展「<汽車が速いのはよろしい>―中也の詩と乗り物」

日時
令和2年5月19日(火)〜令和2年11月15日(日)
月曜日(祝祭日の場合は翌日)、毎月最終火曜日
4月〜10月  9時〜18時(入館は17時30分まで)
11月〜3月  9時〜17時(入館は16時30分まで)
場所
中原中也記念館
料金
一般:330円 団体(20名以上):275円
大学生・高等専門学校の学生:220円 団体(20名以上):165円
18歳以下:無料 団体(20名以上):無料
          
内容
中原中也が生きていた昭和初期は、東京に日本初の地下鉄ができるなど、交通網が発達し、鉄道の高速化が進んだ時代でした。山口では妻と幼い息子とともにガソリンカー(ガソリンで走る鉄道車両)で移動したり、鎌倉ではバスに乗って友人を訪ねたりするなど、様々な交通手段が中也の生活を支えていました。本展では、当時の時刻表や絵はがきなどの資料を通じ、中也の詩に描かれる鉄道や船といった交通手段の実相を探ります。
問い合わせ先
中原中也記念館
TEL:(083)-932-6431

■ 特別展「生物の進化と恐竜ワールド 発見!探検!6億年のタイムトラベル」

日時
8月7日(金)〜9月22日(火)
月曜・火曜休館(8月10日(月)、9月21日(月)、9月22日(火)は除く)
9時〜16時30分(入館16時まで)
場所
山口県立山口博物館 3階展示室
料金
一般1000円、学生・シニア(70歳以上)650円
常設展も観覧できます
(19歳未満の方及び高等学校、中等教育学校、特別支援学校の生徒は無料)
内容
第1部 生物の進化
6億年の進化の過程をたどる化石を展示します。

第1章 進化のタイムトンネル 古生代から新生代まで
・古生代から新生代までの生物の化石 約70点

第2章 恐竜のカタ〜イところ大集合
・恐竜の骨、歯、爪の化石
・恐竜発掘調査の映像

第3章 やまぐちで躍動する古生物たち
・下関産の恐竜の足跡化石 ・下関産の恐竜の卵化石に関する資料
・イグアノドンのなかまの骨格標本(足跡化石の主)
・山口県の化石(秋吉台産の新種のアンモナイト、放散虫・フズリナなど山口の大地の成り立ちを語る微化石、植物化石)

第2部 恐竜ダンボールアート遊園地
楽しく体験しながら、恐竜の大きさや体のつくりを学ぶ展示です。
・大型ダンボール恐竜   ・迷路で恐竜クイズ
・恐竜すべり台      ・恐竜木馬
トピック 恐竜最前線
最新の恐竜研究にもとづく写真や映像を展示します。
問い合わせ
山口県立山口博物館
TEL(083)922-0294
        

HOME | ↑ このページのトップに戻る |