イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

「第6回わが家の一品を世界の逸品へ」公開審査会

 過ぐる1月22日に、特定非営利活動法人デジタルアーカイブやまぐち主催「第6回わが家の一品を世界の逸品へ」公開審査会が、山口市菜香亭で開催されました。
 「わが家の一品を世界の逸品へ」とは、市民が家にお持ちの貴重品、秘蔵品等の募集をおこない、埋もれた文化遺産を掘り起こすとともに、市民の方々にデジタルアーカイブについて、また時間の経過とともに失われてゆく貴重な財産の継承について、理解・関心を深めていただくことを目的とした山口市共催事業です。「ものづくり伝承者部門」も設けられ、ものづくり技術の伝承者の募集も行われました。
 今回は15名の方から計47件の応募が寄せられ(「ものづくり伝承者部門」を含む数で、「わが家の一品部門」のみでは13名45件)、応募の中から書類審査で選 ばれたものについて、公開審査及び展示会が実施された次第です。

 審査の結果、下記のとおりとなりました。

・デジタルアーカイブ大賞  
  山縣有朋書
  雲谷等顔画  紅衣達磨図
  森寛斎画   やすらい祭図
  森寛斎画   初日に若松図
  松林桂月画  秋色山水図
  新海竹太郎作 山縣有朋胸像

・デジタルアーカイブ準大賞
  神農図
  乃木希典書簡
  鶴亀図
  毛利輝元書状
 「山口祇園神事通り物の件」文書

・審査委員特別賞  
  柳沢淇園画
  山岡鉄舟書・画 飛駒図
  田中柏陰画    山水図
  伊藤博文書・画
  朝倉南陵画   松に鷹
  杉孫七郎書・画

  印判・結納品 小椋保彦氏(ものづくり伝承者)

 公開審査対象となったものについては、後日デジタルアーカイブ処理をおこなうと ともに、アーカイブ化したものを進呈されています。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |