イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

アートふる山口テーマ館 大路Lobby(おおじロビー) オープン

 平成18年5月20日(土)大殿大路沿いに新しくオープンしたのは、「アートふる山口テーマ館 大路Lobby」です。  当日は、午後1時半よりオープニングセレモニーが山口市長・山口観光コンベンション協会理事長他をお迎えして行われました。

 また午後2時からはオープン記念コンサートとして、二胡奏者MIKIさんによる演奏が行われました。 この日の大殿大路は特別に通行止めされ、大路Lobby前には多くの市民がつめかけ、素敵な演奏に聴き惚れてました。

 そのほか5月19日から6月5日まではオープン記念作家の企画展として、「岡本義朗(絵画)・前嶋温子(石版画)二人展」が大路Lobbyをはじめいつでもアートふる山口小さな美術館全店で行われました。

アートふる山口テーマ館 大路Lobby 紹介
『室町時代に大内氏により形作られたまち並みを残す山口。
なかでも大殿大路の町割りは、当時のおもむきを残したまま現在へ受け継がれています。
大路Lobbyのある大殿大路通り沿いは、NPO法人山口まちづくりセンターによって古い町家の改修が進められました。

 この大路Lobbyは町家第3号として完成し、ホテルのロビーのように様々な人が気軽に訪れ、くつろげ、情報を得ることができる空間として活用することになりました。
○歩いて楽しむ大路小路
 小さな美術館めぐりをしながらちょっと寄り道。
 素敵な小道が見つかります。
 縦横無尽にある大路小路は西の京、山口ならではのおもむきです。
○心で感じる大路小路
 大路小路を散策すると小さな美術館・ショップで温かいおもてなしを感じられます。

○歴史を感じる大路小路
 歴史ある山口を感じられる大路小路、
 大内氏のきらびやかなまちづくりが感じられるまち、
 江戸時代、参勤交代で毛利のお殿様の通った道、
 明治維新の志士たちは大路小路で夢を語り合いました。
 
 大殿大路の町名の由来
 「大殿」とは大内氏のお殿様のこと。
 室町時代、ここは大内館前の通りだったことから「大殿大路」と呼ばれています。』 (パンフレットより)

『いつでも、アートふる山口に来られたら大路Lobbyに来てください。
 そして気軽にお声をかけてください。
 私たちフロントが笑顔でお迎えします。
 大路小路の観光は、ここから始めてください。
 ここは皆さまをご案内し、くつろいでいただく大路小路に来られたすべての方のためのLobby(ロビー)ですから。

@常設展示場
 常設展示、企画展示
 山口の若手作家の作品発表の場であり、山口の次代を担う作家の発表と発掘の場です。
A観光案内所(無料休憩所)
 一の坂川周辺や竪小路、大殿大路、史跡めぐりなど、美しい街並みを散策するお手伝いをいたします。
 無料の休憩所もご用意しておりますのでお気軽にお立ち寄りください。
Bアンテナショップ
 伝統工芸と現代アートがコラボレートして創りだされた、大路小路ブランドの商品をご購入していただけます。現代に残る巧みの技を生かした製品を集めました。
  ※大路小路ブランド
 大内塗りや萩焼などの伝統工芸品をオリジナルで製作した、ユニークな地域ブランドです。
Cお抹茶サービス(有料)』(パンフレットより)

 お抹茶は和菓子付きで500円です。
 また中国茶の無料サービスもあります。
 散策に疲れたときのほっと一息くつろがれる場所として、地元作家の作品を観賞する場所として、お土産や観光地の情報を得る場所として、ぜひご利用下さい。何度でも訪れたくなる心地よい空間がひろがっています。

 開館日:年中無休(※2008年3月現在 火曜日休館)

 開館時間:午前10時〜午後5時

※専用駐車場はございませんのでご注意下さい。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |