イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

山口祇園祭

●7月20日 御神幸祭 スケジュール

18:00〜 例祭・御神幸本殿祭・「浦安の舞」 (八坂神社)
18:30〜 おみこし発輿祭・「鷺の舞」(八坂神社)
18:50〜 「祇園囃子」 (八坂神社〜商店街)
19:00〜 御神幸 おみこし出発(八坂神社〜御旅所)
21:00〜 御神幸御旅所祭・「鷺の舞」「浦安の舞」 (御旅所)

(県指定無形民俗文化財「鷺の舞」のスケジュール)
 17:45頃 「鷺の舞」(万福寺境内)
 18:00 出発(万福寺)
 18:05頃 「鷺の舞」(札の辻)
 その後、頭屋へまわり、竪小路をとおって八坂神社へ。
 18:50 八坂神社出発
      米屋町交差点、安部橋などで舞
 21:00 御旅所にて舞奉納

 山口の夏のはじまりをしめす「山口祇園祭」が今年も盛大に行われました。
 当日はあいにくの雨模様の天気でしたが、祭りの熱気は例年とかわることがありませんでした。
 まず拝殿で子どもの巫女さんが、雅楽の生演奏のもと「浦安の舞」を奉納しました。

 神殿での儀式の後は、社殿のまえで宮司さんが法被姿の御輿の担ぎ手にお祓いを行いました。
 そのあと社殿右手にならんだ三基の御輿のまえで、鷺の舞が奉納されました。古式ゆかしい伝統芸能を撮影しようと多くの見物客でにぎわっていました。

 そして、18時50分に「祇園囃子」が八坂神社を出発し、そのあとを鷺の舞の方々がつづきました。 
 行列は竪小路を下って、札の辻で右に曲がり、商店街を練り歩いたあと午後9時前に御旅所につきました。 「祇園囃子」の行列のあと、日が暮れて薄暗い中、いよいよ御輿の出発です。
 勇ましいかけ声とともに三基の御輿が八坂神社を出発しました。
 御輿はアーケードを通って、駅通りのお旅所まで。ところどころで「まわせ〜」というかけ声の下、威勢良く御輿がぐるぐるまわされ、祭りの気分を盛り上げていました。
 三基の御輿は御旅所につき、そこに祭りの期間中ずっと安置されていました

●7月24日 市民総踊り
スケジュール
19:30〜21:30  総踊り「やまぐちMINAKOIのんた」大内のお殿様練り歩きの部・総勢1500人による市民総踊り
20:00〜 御中日祭・「浦安の舞」(御旅所)

 今年はあいにくの雨で、総踊りはおもにアーケードの下での練り歩きとなりました。法被姿や浴衣姿、仮装姿とおもいおもいの衣裳での踊り姿で商店街はにぎわっていました。

●7月27日 御還幸祭
スケジュール
19:00〜 御還幸御旅所祭・「浦安の舞」(御旅所)
19:30〜 御還幸・おみこし出発 (御旅所〜八坂神社)

 御旅所に安置されている御輿に八坂神社の神様はいらっしゃいます。この神様をふたたび八坂神社へ御戻しする祭りが御還幸祭です。
 近年は女性だけで担ぐ「女御輿」が評判となっています。今年も大勢の女性達が、年齢層も幅広く集まり、いなせな法被姿に身をまとい、祭りに参加されていました。

 御輿は駅通り・アーケードと練り歩きました。
 当日は梅雨明け後ということもあって晴天に恵まれ、多くの見物客がくりだし、夜店や商店街の出店もにぎわっていました。
 八坂神社に着いた御輿から宮司によってご神体が神殿へ移され、御還幸祭は終わります。
 祇園祭が終わったら山口は夏本番です。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |