イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

懐かしい山口くらし展〜徳見七郎が描く昭和〜

 山口市歴史民俗資料館では10月31日から12月24日まで、企画展「懐かしい山口くらし展〜徳見七郎が描く昭和〜」が開かれています。

 徳見さんは大正2年山口市相物小路に生まれ、現在94歳。こどもの頃から山口市の風景や人々のくらしの絵を描きつづけ、作品点数は1000枚を越えます。

 今回は、昭和初期の生活の様子や街の風景が展示されています。徳見さんの暖かな筆づかい、写真にも残っていないような貴重な風景、市民にとって宝物のような絵です。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |