イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

万葉の歌コンサート いにしへを仰ぎて
〜ちょいっといっぷくサウンドアート

 12月1日午後6時より旧県会議事堂で、NPO法人Yan(Yamaguchi art network)主催「万葉の歌コンサート いにしへを仰ぎて 君想うことのは〜ちょいっといっぷくサウンドアート」が開催されました。
 当日は、山口市出身のシンガーソングライター「ちひろ」さんが、万葉集の歌や、大内氏の歌に曲を附けて披露されました。

 古典の和歌より日本語の言葉の美しさを見出し伝えるこの企画は山口メセナ倶楽部の協賛事業として行われたもので、当日は80名近くの来場者がありました。
 出演者は3人、フリーアナウンサーのよしみさんが朗読、ちひろさんが歌、音楽講師の氏井良枝さんがピアノ伴奏をされました。

 大内政弘の詠歌からは、
「葎とぢて木葉ふりしく故郷を道も迷わず帰る秋かな」
「限りなき君が光の行く末をいくめぐりとも月や知るらむ」
 大内義隆の詠歌からは、
「きらきらと月に光をくれなゐの花にうつせるなでしこの露」
 以上が選ばれて歌となりました。
 大内政弘は、室町時代の武将の中で最大の歌人といっていいくらいの人物で、個人和歌集「拾塵和歌集」を残しています。
 これをきっかけに大内政弘の歌人としての評価が高まることをのぞみます。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |