イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

幕末長州藩と大村益次郎〜時代が求めるテクノクラート〜

 山口市歴史民俗資料館では1月6日から2月17日まで、山口お宝展協賛事業として、「幕末の長州藩と大村益次郎〜時代が求めるテクノクラート〜」を開催しています。

 NHK大河ドラマ「花神」の主人公として全国的に有名となった、鋳銭司出身の大村益次郎についての展覧会です。
 火縄銃やミニエー銃など、幕末当時の貴重な品々が展示されています。

『・・・タイトルに使われている「テクノクラート」とは、専門知識を持ち、なおかつ政策決定に関与できる位置にいる技術官僚という意味です。今回の企画展では、最先端の知識を持って明治維新で長州藩の近代化を図り、その後新政府に登用され活躍した大村益次郎の偉業と、大村益次郎を登用することにより転機をむかえた長州藩の足取りを、展示品やパネルを使い紹介します。(チラシより)』

展示資料一覧(H20.1.10現在)
  1.大村益次郎  
益次郎着用の熨斗目紋付(当館蔵)
戸籍帖(当館蔵)
益次郎所持の刀(当館蔵)
錫の徳利(鋳銭司郷土館)
家紋入りの杯(鋳銭司郷土館)
大内塗 大村益次郎人形(個人蔵)
  2.近代化以前の長州藩    
火縄銃(美東町教育委員会)
火縄弾(美東町教育委員会)
火薬入れ(美東町教育委員会)
砲弾(美東町教育委員会)
馬関戦争模型(当館蔵)
  3.近代化後の長州藩
干城隊幡(当館蔵)
ミニエー銃(鋳銭司郷土館)
ミニエー銃買入控帳(当館蔵)
ミニエー銃弾(美東町教育委員会)
壬戌丸御用掛辞令(当館蔵)
石州益田作戦図(当館蔵)
芸州口作戦図(当館蔵)
オランダ時計(鋳銭司郷土館蔵)
  4.新政府の大村益次郎    
益次郎創案自筆の軍人制服図(鋳銭司郷土館)
軍務局規則(当館蔵)
大村益次郎銅像除幕式への招待状(個人蔵)
  5.大村益次郎の知識    
蘭学ノート(当館蔵)
数学ノート(当館蔵)
蔵六所蔵洋書(当館蔵)

HOME | ↑ このページのトップに戻る |