イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

展示会研究集会山口

 11月22日、山口市菜香亭にて、日本展示学会による「展示学研究集会 山口」が、「山口を誇示する」をテーマに開催されました。
 これは、山口県あるいは山口市域の街を展示するという主旨の研究集会で、公開シンポジウムの形で開かれたものです。
 当日は、山口大学教授坪郷英彦氏の進行のもと、中原中也文学館副館長中原豊氏が「山口に中也を展示する」の題で、設計士今井徹也氏が「山口街を展示する」の題で、酒蔵場社長澄川隆俊氏が「山口の風土を酒造りから語る」の題でお話がありました。

 中原氏は文学を通しての誇示(ディスプレー)の経験をもとに言葉・文字の展示についての可能性を、今井氏はCS赤れんが保存改装活動の経験をもとに山口の街をどう誇示していくのか、澄川氏は酒作りを通しての自然の大切さを語られました。
 当日は20人弱の参加者があり、熱心に聞いてらっしゃいました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |