イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

山口鷺流狂言定期公演

 11月23日、山口県教育会館で、山口鷺流狂言保存会による年一回の定期公演がありました。
 鷺流狂言は江戸幕府お抱えの狂言流派としてかつては隆盛をほこっていましたが、現在は新潟と山口でしか残っていない貴重なものです。
 毎年いつも会場が満席になるほど市民から人気のある公演となっています。

 今年は「鎌腹」、「千鳥」、「寝音曲」、「棒しばり」、「首引」 の五つの番組が舞台にあがりました。
 現在会員は20名を越えています。小学生から各年代毎にと年齢層にも厚みがあります。
 年少組は「千鳥」という長い番組に挑戦して好評を得ていました。

 また、プログラムが終了した後でサプライズに、県指定無形文化財鷺流狂言伝承保持者小林栄治氏・米本文明氏のお二人による「鬼瓦」が上演され、見事な演技に会場中が魅了されていました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |