イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

探訪会 毛利氏の風水〜第3回歴史の町山口を風水でみる

 5月31日午前9時より、山口市菜香亭指定管理者歴史の町山口を甦らせる会主催で、「毛利氏の風水〜第3回歴史の町山口を風水でみる」の探訪会が、山口市菜香亭を起点に開催されました。

 前日は同企画の「講演会」が行われました。それをうけてこのたびは、実際に山口の町なかを歩いて、「毛利氏の風水」を体感しようというものです。
 山口市菜香亭を出発したあと、まず野田神社、豊栄神社、今八幡宮、八坂神社と、毛利氏・大内氏双方に関わる重要なポイントを、講師目崎氏に話を伺いながら参加者は歩かれました。

 幕末に建造された藩庁門では、この紋が藩庁に対して迂回させる向きになっているのは、悪い気をとめるためであるという指摘がありました。

 ついで訪れた香山墓所では、毛利敬親公らの土饅頭型の墓は、仏教以前からの古いタイプの墓であることなどを説明されました。

 昼食を挟んで午後からは山口市菜香亭で意見交換会があり、参加者からは、先生の話を聴いて、さらに疑問が湧いてきて、もっと学んでいきたい、などの感想が聞かれました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |