イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

「ひとときの音楽」にデニム衣装

 6月7日午後2時半より、山口県旧県会議事堂にて、「山口にある文化・芸術を通した新しい山口のまちづくりを目的とする」NPO団体Yan(山口アートネットワーク)等が主催の「ひとときの音楽 林満理子リサイタル」が開催されました。
 このリサイタルでは、山口大学教育学部准教授として活躍されているソプラノ歌手の林さんの衣装に、大殿大路の町屋を利用したお店「アトリエa.p.r」がデザインしたデニムの衣装が使われました。

 大殿大路に「アトリエa.p.r」が今春オープンしたことは以前お伝えしております。このたび、「Yan(山口アートネットワーク)」の依頼に応じて衣装を作成されました。
 デニム生地ですが見た目ほど重くはないそうです。また今回の衣装はファスナーがあちこちに備えられ、開けたり閉じたり重ね着することで様々な見せ方ができるように考案されています。

 山口県旧県会議事堂は大正5年完成の建物で、大正初期の煉瓦造りの公共建築としては数少ない遺構であることから重要文化財に指定されています。現在は一般に公開され、今回のようなイベント会場としても利用されています。
 山口に残る近代の貴重な歴史遺産で、地元で活躍されている音楽家と、大内文化特定地域に芽吹いた若き才能がコラボレーションした素敵な音楽会でした。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |