イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

菜香亭企画展「南画と山口」

 

 9月2日から30日まで、山口市菜香亭大広間下の間展示室において、企画展「南画と山口」〜菜香亭所蔵近世近代の南画家たち〜が開催されました。
 かつての料亭「菜香亭」が所蔵していた掛け軸のうち、南画を一同に会した展覧会です。藩お抱え絵師、県出身の画家、県内に画塾をかまえた画家など14点が展示。監修は山口大学の菊屋吉生教授。

 料亭だけあって、席画という、会合や宴席で書かれたような絵がいくつもありました。もしかしたら実際に料亭菜香亭で描かれたものかも知れません。

  また郷土ゆかりの作家が多いことも特徴の一つです。実際にお客として料亭を利用された松林桂月など、政治家だけでなく文人も利用されたという証がこれらの絵に見て取れるとおもいます。  

 ○展 示 品:
大庭学僊 屏風 「双鶴図」 明治初期〜中期
佐伯圭山 屏風 「山水画」
松林桂月 額装(紙本)「松に鵲」 昭和期
菅 江嶺 掛軸(紙本墨画)「牛」 天保3年
平野五岳 掛軸(絹本墨画)「富士」 明治5年
野口幽谷 掛軸(紙本墨画)「松石図」 明治14年
山岡米華 掛軸(紙本)  「竹と石図」明治後期
森 栞石 掛軸(絹本墨画)「菖蒲寿石」明治35年
宮崎碩山 掛軸(絹本着色)「山水画」 明治40年
田中柏陰 掛軸(紙本墨画)「竹に鶴」 大正8年
田中柏陰 掛軸(紙本)  「老松図」 大正14年
田中柏陰 掛軸(絹本墨画)「山水画」 昭和期
平野竹逸 掛軸(絹本)  「漁翁帰去」昭和2年
藤本木田 掛軸(紙本墨画)「松に鳥図」昭和8年

HOME | ↑ このページのトップに戻る |