イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

ゆらめき回廊

 

 シルバーウィークの9月19日から23日まで、国宝瑠璃光寺五重塔が建つ香山公園の散策道と、国名勝の雪舟庭をもつ常栄寺の山門から鐘楼までの道を、キャンドルライトで彩る「ゆらめき回廊」が開催され、連日大勢の見物客で賑わいました。

 点灯時間は午後7時30分から午後9時30分まで。香山公園には約1,000個のキャンドルが並びます。数が多いため、6時にはもう並べられていました。スタッフはみなさん市民からのボランティアです。

 カップを立てたあと、水を注いでまわります。

 そのあとで、水に浮くキャンドルを入れていきます。

 そして点灯。子どもも手伝っていました。なにせ1,000個ですので、全部に火をつけ終わるまで何分かかることか。7時にはもう点灯を始められていました。

 これが今回のキャンドルです。まん丸い形がかわいらしいです。

 夜の帳が下りるにつれて幻想性が高まっていきます。ずっと見続けていても見飽きない眺めです。

 瑠璃光寺五重塔まえには大勢のカメラマンがカメラを構えて、この叙情的な姿を捉えようと撮影されていました。

   期間中、香山公園内「満月の庭(五重塔前)」では、日替わりで音楽・ステージイベントを、午後8時と9時の2回、無料開催されていました。
 2日めのこの日は、尺八演奏でしたが、他日ではソプラノ歌唱、二胡演奏、フラメンコ舞踊、歌とピアノ演奏が行われました。

 午後8時頃が見物客のピークだったでしょうか。訪れる人が途絶えることはありませんでした。

 終了後は、ボランティアスタッフの方々が、キャンドルを回収してまわります。

 最後にカップも回収され、いつもの公園の姿に戻ります。
 みなさんは、この幻想の夜を楽しまれましたでしょうか。 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |