イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

伊藤博文をめぐる人々

 

 10月1日から31日まで、山口市菜香亭で大広間下の間下の間展示室の特別企画展として「初代内閣総理大臣伊藤博文公没後100年記念企画展『菜香亭に残る書展〜伊藤博文をめぐる人々〜』が開催されました。
 10月26日が伊藤博文の命日で、今年が没後100年の節目に当たり、それを記念しての企画展で、料亭菜香亭に所蔵されていた掛け軸のうち、伊藤博文の友人、ライバルなど関係者の書を展示されていました。

 展示品は、井上馨、桂太郎、杉孫七郎、谷干城、鳥尾小弥太、野村素軒、野村靖、東久世通禧、毛利元徳、毛利元昭、毛利元敏、林友幸、土方久元、山縣有朋、山田顕義の書で、そうそうたる顔ぶれです。

 かつて料亭菜香亭を利用されたゆえに残された書とおもわれ、山口における日本の歴史の一断面を垣間見た企画展でした。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |