イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

Shutter Chance 山口プロジェクト

 

 山口の中心商店街にある道場門前大駐車場の最上階に、「やまぐち山水パノラマ画」が登場しました。

 1月9日はその完成式が行われ、監修をされた美術家の原井輝明氏や手伝った市民が集ってお祝いをされました。

 これは、「秋吉台国際芸術村企画 文化庁 地域文化振興プラン事業 Beyond the World -アートで超える- vol.4  Shutter Chance 山口プロジェクト」の一環として作成されたものです。主催は財団法人山口県文化振興財団秋吉台国際芸術村と、文化庁です。

 「Beyond the Wall─アートで、超える。」は、アートをとおして、日常の視点や視線を変えるヒントを得、目の前に立ちはだかる様々な課題や問題の「壁」をヒラリと乗り越える軽やかさを共有することを目指す、ソロ・アートプロジェクトのシリーズです。

 四回目のこのたびは、宇部と山口と同時開催で、山口ではこの「やまぐち山水パノラマ画」に取り組まれました。

 立体駐車場の屋上から見える山口市のパノラマ風景をフェンスの壁面に描いていったものです。フェンスの高さは1メートル、幅は70メートル。

 12月2日にまず原田さんによって稜線が描かれ、後日参加者が白く塗っていきました。

 いろいろな模様が描かれていますが、描いたのは原田さんだけでなく、一般市民もです。描きたいとおもった人が、絵画道具が用意されている実施日に駐車場に来て、おもいおもいに、山口の過去/現在/未来の風景を描き出したものです。

 現在の建物を描写したり、過去の偉人を描いたり、さまざまな絵が描き込まれました。

 これはしばらく見ることができます。
 県外からお客を迎えたときにまずここにご案内して、山口盆地を見渡しながら絵をもとに紹介されては如何でしょうか。
 (ただし、駐車場内に車を入れる場合、通常の駐車料金が掛かります。)

HOME | ↑ このページのトップに戻る |