イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

〜温泉復活300年記念祭〜 湯田温泉白狐まつり

 

 毎年4月の第一週めの週末に開催されてます湯田温泉祭り、今年は山口開府650年と温泉復活300年を兼ねた年とあって盛大に催されました。
 4月3日(土)・4日(日)に湯田温泉の高田公園を中心に開催されました。昼から大勢の人出で賑わっていました。

 おそらくもっとも人気があったのはこの狐の装いをしてもらうコーナーでしょう。行列が長く途切れないほどでした。当日湯田温泉に行かれたかたは狐の顔をした人や、狐のしっぽをつけたひと、狐の耳をつけた人をあちこちで見かけたことでしょう。

 3日の夜は、各地から集まった「ゆるキャラ」が集合。一緒に撮ろうと記念撮影が絶えず、また県道で行われたゆるキャラレースでは人だかりができていました。

 そのあとは、白狐の嫁入り行列が。婚礼衣装をまとい人力車に乗ったカップルが、白狐や花車につづく行列をお披露目されていました。

 そしてフィナーレは子ども達による白狐たいまつ行列です。今年は一時枯渇した温泉が復活した年より300年めということで、300人が行列に参加されました。

 ここ数年は、このように夜の県道で行うには経費がかかりすぎるということで、たいまつ行列は行われていませんでした。

 久々に復活した夜の松明行列。幻想的な風景が出現しました。今年は飛び入り参加もOKということで、ホテルの宿泊客が羽織姿で松明を持ってらっしゃいました。山口湯田温泉の良い思い出になったことと思います。

 今後も、山口の名物として続けていって欲しい、夜の白狐たいまつ行列です。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |