イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

国宝瑠璃光寺五重塔内陣特別公開

 

  山口開府650年記念事業の一環として、9月18日(土)から9月26日(日)までの9日間、各日9時から16時の間、国宝瑠璃光寺五重塔の内陣が特別公開されました。

   全国的に珍しい唐様の円形須弥壇や、直径45cmの心柱など、普段見ることのできない内陣の様子を、濡れ縁と同じ高さに設置した2ヶ所の足場から見ることができました。

 こちらは正面からみた内陣の様子です。今回は、内陣の後ろにあって心柱を隠していた棚を移動させて、中にある仏壇(円形須弥壇)と、塔を支える心柱が四方からよく見えるようになってます。

 阿弥陀如来像の隣にあるこの銅像は大内義弘像です。

 こちらは内陣の後方からみたところ。背中を見ることができました。

 また阿弥陀如来像の横もよく見えます。

 こちらは足場から見た眺めです。

 この期間は特別に、瑠璃光寺資料館と香山公園観光案内所で、心柱・内陣の様子が収録されたDVDも初公開されました。

 また、期間中は、四神相応の地である山口のパワースポットを巡る「山口開府650年【四神号】バスツアー」が、(財)山口観光コンベンション協会によって運行されました。山口市菜香亭を始終点に、国宝瑠璃光寺五重塔と龍福寺・大内氏館跡をガイド付きで巡るバスで、予約制でおとな(中学生以上)650円、小学生300円と割安で1日4便走りました。参加者には国宝瑠璃光寺五重塔特製ポストカード5枚セット(非売品)もプレゼントされました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |