イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

山口ゆらめき回廊

 

 9月18日(土)から20日(月・祝) までの3日間、連日夜の7時から9時30分のあいだ、香山公園(瑠璃光寺五重塔)と常栄寺雪舟庭で、 ライトアップとキャンドルがならぶ山口ゆらめき回廊が開催されました。

 香山公園では、山口ゆらめき回廊点灯ボランティア約40名によって1000個のキャンドルが並びました。

 香山公園特設ステージでは午後7時30分と午後8時30分の2回、音楽イベントが催され、毎日違った音楽が奏でられました。
●9月18日(土)「古いヨーロッパ恋唄を」ソプラノポップシンガー 深川和美・リュート 高本一郎
●9月19日(日)「中国の伝統的民族楽器二胡」二胡演奏者 王丹
●9月20日(月・祝)「沖縄民謡と日本歌曲」ヴァイオリン・ピアノ ダリア

 また、山口ゆらめき回廊の一環として、山口市菜香亭で、 【“能楽らいぶ「光の素足」〜今ここに賢治が居る!”】が、9月19日午後6時より開催されました。中所宜夫(観世九皐会)・中所真吾・鈴木啓吾の3名による創作能楽で、入場料は1、000円。中原中也記念館名誉館長福田百合子氏との対談の後、45分にわたって、宮沢賢治の詩を能にした「光の素足」を公演されました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |