イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

山口の栄枯盛衰「大内の京」二〇〇年−山口開府六五〇年記念特別企画展

 

 10月5日から11月28日まで、山口市歴史民俗資料館で、『山口の栄枯盛衰「大内の京」二〇〇年−山口開府六五〇年記念特別企画展』が開催されています。
「江戸時代に成立したとされる「山口古図」によると、大内弘世が山口の町づくりを開始して、今年が650年目に当たります。以来、西の京と呼ばれるほどの繁栄を遂げた古都・山口は、市民にとって誇り得る町です。
 そこで本館では、歴史ある山口の基礎を築き、豊かな物語を紡いできた大内氏歴代にスポットを当てた企画展示を行います。」 

  展示されているものを見ていくと、大内弘世から義長まで、一目でわかるというものです。ふだんは言葉だけで大内氏の歴史を学んでいる方はぜひこの機会に、史料を通して学んでみて下さい。きっと500年前の世界が史料を通じて体感できるとおもいます。
入館料は、小・中学生50円、一般100円(小学生未満、70歳以上は無料)です。
開館時間は午前9時から午後5時まで。月曜日が休館日です。
また、11月3日午後1時からは学芸員による解説もあります。

 

 

 

 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |