イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

今八幡宮例祭

 

 500年前に大内義興が建立した建物がいまも残る今八幡宮の秋祭りが今年も10月6日に行われました。
 昨年は宵からの神輿渡供を取材して紹介しましたが、午後の子供相撲を今年は紹介します。地域の子ども達が集まって、行われるものです。順番などなく、つぎつぎに土俵に入って、相撲をとっていました。参加者には菓子が配られていました。

 

 さて、今八幡宮宮司さんより、今八幡宮のいまだ世にしられざる奇木の話を教わりましたので紹介します。
 神社の、むかって左側にある木です。

 根本をみると3つの苗木が並んで大きくなったことがわかります。

 これが、ずっと上に視線を動かすと、木と木が、H型つながっている!どうやったらこうも、別々の木がつながりあうんでしょう。

 さらに上のほうではとけあうようにくっついています。
 とくにこの木に名前はないようです。恋愛模様の木? 夫婦和合の木? 復縁の木? なにか素敵な名前が付けられて、山口の有名木になって欲しいとおもいます。 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |