イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

大内文化再考

 

 12月18日(土)午後1時半から、山口市教育委員会主催で、平成22年度大内氏歴史文化研究会シンポジウム「伝承から実証へ-大内文化再考-」が、山口県立図書館レクチャールームで開催されました。
 会場には大勢の方が来場され、熱心に聴き入っていました。

 第一部は、基調報告「大内氏遺跡の発掘成果について」と題して、山口市文化財保護課の増野晋次さんから、大内氏遺跡の長年にわたる調査についての概観と、最新の調整成果について講演されました。
 

 第二部は、大内氏歴史文化研究会委員の、伊藤幸司さん(山口県立大学)、荏開津通彦さん(山口県美術館)、真木隆行さん(山口大学)、尾崎千佳さん(山口大学)を加えた、ディスカッションが行われました。
 山口古図の詞書について真木さんが話されたあと、大内氏館について、荏開津さんは唐物の掛け軸がかけられていたであろう、尾崎さんは連歌が行われていたであろうと、それぞれ専門の所見を話されました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |