イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

日本最初の教会大道寺の「大道寺跡プレート」除幕

 

 12月22日午後5時15分より、山口市道場門前商店街のどうもんパークの壁に、日本最初の教会である大道寺を記念した「大道寺跡プレート」の除幕が行われました。

 場所は、山口中心商店街アーケードに面したところにあります。
 現在どうもんパークが建っている場所こそが、日本で最初に教会が建てられた場所です。大道寺(だいどうじ)といいました。

 道場門前商店街振興組合理事長吉松昭夫氏が除幕されました。
 昨年、山口市菜香亭での講演会で、市史編纂室の古賀室長が、フロイスの日本史に教会の正面に本圀寺があるという記述から、大道寺はここではないかという説が紹介され、それに基づいて建立されました。

 プレートは銅板製で、フロイスの記述の一節の本文と日本語訳、それにサビエルが井戸端で布教する絵が描かれています。
 いずれサビエルの故国から巡礼者が来るような場所になれば素晴らしいことだとおもいます。

 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |