イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

第8回常設テーマ展示「これが私の故里だ」

 

 2月16日(水)から来年の2月12日(日)まで1年間、中原中也記念館で、第8回常設テーマ展示「これが私の故里だ」が開催されています。1階のフロアを使っての展示です。
 中原中也と故里・湯田山口との関わりをみていく展示となっています。

 展示会場には当時の釣灯籠と電柱を模したものや当時の通行人を写真パネルにして配置し、中也が生きた時代の雰囲気を出しています。 

 展示は3部に分かれていて、展示1は「故郷−これが私の故里だ」と題して、中也の小中学生時代のものを中心に展示しています。
 ついで展示2は「帰郷−田舎だつてヒト味です」と題して、上京したあと折々帰省したさいの手紙や、故郷をふりかえったさいの原稿が展示されています。

 展示3は「望郷−詩生活に沈潜しようと思つてゐる」と題して、最晩年に生活拠点を故郷にしようと動いているときの手紙などを展示しています。
 ここでは実際に使用されていた机や丹前も展示されています。

 壁面には当時の湯田温泉の写真の拡大したものがあり、現在の様子と見比べてみると面白いです。

 また、展示コーナーの最後にはこのように当時の風景写真が展示されています。
 昔の山口がどうだったか、一目で分かる貴重な展示です。

 各コーナーにはこのように当時の写真と併せて、中也の動向と湯田山口の動向が詳細な解説で紹介されてとても分かりやすくなっています。

 ちなみに、中也の原稿はすべてレプリカです。精巧にできたレプリカで、どうみても本物にしかみえません。

 

 展示を見ていると少年の中也がおもわず現れてくる感じがします。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |