イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

小郡のヒーロー林勇蔵展

 

 9月3日から10月2日まで、山口市小郡文化資料館2階ふるさと文化展示室で、企画展「小郡のヒーロー林勇蔵展」が開催されました。
 小郡の大庄屋として幕末の難しい時期を乗り越え、地元に多大な貢献を果たした林勇蔵の回顧展です。

 林勇蔵の事績をあげると、用水路椎ノ木峠トンネルを作り、藩内クーデターを起こした諸隊に軍資金を用立て、権力空白時期は代官見習いを支え、明治維新以後は地租改正の仕組みを作り、洪水を起こす椹野川改修を行いました。小郡人民の先頭に立って地元のために活躍した人です。

 今回の展覧会では、遺品や当時の文書の展示がありました。それだけでなく、写真入りパネルを使って、林勇蔵の生涯を通して当時の小郡をわかりやすく説明されていました。

 とくに説明パネルは、小学生からでもわかるように、カラフルなデザインに、難しい言葉は使わず書かれていて、歴史にくわしくない人でも理解できるよう配慮されていました。

 林勇蔵が使った陣笠の展示でも、このように使用する姿を図で表していて、とてもわかりやすかったです。

 地図は、江戸時代から現代までの地図がふんだんにパネル化されていて、空間的にも小郡をとらえることができるようになっていました。
 また、受付では、この展覧会で興味を持った人が行けるよう「林勇蔵さん史跡マップ」が配布されていました。

  歴史展示となると、分かりにくい・難しい、という印象が一般に強いものですが、林勇蔵を「ヒーロー」とした切り口や、わかりやすい展示表示がほどこされていて、小郡の未来を次ぐこどもたちでも楽しめる回顧展でした。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |