イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

第1回山口地酒の楽校

 2月25日午後6時半より、山口市菜香亭で、NPO法人歴史の町山口を甦らせる会主催による「第1回山口地酒の楽校」が開催されました。

 これは、山口の地酒を応援するために、地酒造りについてをもっと知ろう、味わおうという目的で行われたもので、講師にやまぐち発酵文化研究所代表柏木享さんを迎え、47名が参加されました。

 はじめに、柏木さんによる講演が行われました。山口県の酒造りは、「穀良都」や「西都の雫」の酒米を開発するなど、昔からレベルの高い酒造りが行われてきており、全国的に見ても地酒の美味しさは高いレベルにあるとのことでした。

 つづいて柏木講師が選んだ地酒を実際に呑みながら、酒米の違いや精米歩合の違いによるお酒の味の違いを確かめました。

 参加者は男女半々で、日本酒好きに性別の違いはないようでした。今日のためにつくられた酒のつまみ弁当を食しながら、さまざまな地酒を興味深そうに味わってらっしゃいました。

 参加者は個人や夫婦で参加された方が多く、見知らぬ同士でも美味しい地酒のおかげで和気あいあいとした雰囲気が醸し出されていました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |