イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

講演会「七卿の足跡全紹介」

 

 5月13日(日)午後1時半より、山口市菜香亭で、講演会「七卿の足跡全紹介」が開催されました。
 これは七卿ゆかりの高田公園が井上公園に改名されたことと、来年が七卿落150年にあたることから企画されたものです。
会場には満員の40名以上が参加されました。
 はじめに山口市菜香亭の福田礼輔顧問より、七卿落の全般にわたって説明がありました。

 つづいて講師の松前了嗣(大内まちづくり協議会史跡マップ編集委員)さんから七卿落の話がありました。

 山口滞在中の七卿の足跡を中心に話されました。
朝倉八幡宮で小松引き。三条実美「時しあらばよにあひおひのひめ小松君にひかるることもありなむ」
大林寺で梅見。三条実美「杯をわれにすすむるこの寺の梅こそ今日のあるじなりけり」
岩戸山で桜見。三条実美「白雲と見つつ登れば岩戸山桜の花のかげに来にけり」
龍蔵寺の滝を見物。三条西季知「瀧の糸はおもふ筋なし花もよしけにおもしろの所なりけり」
鳳翩山に登山。三条実美「鳳翩の山をいかにと人とはゞかくとこたへむ言の葉もがな」
公家らしく風流に楽しんで和歌を詠んでいます。
この他にも、仁壁神社に騎馬で参拝し、しだれ桜を見学。氷上山へ上って夜桜見物。長野八幡宮に参拝し、藤の花を見学。矢原河原での軍事演習を見学。氷上山眞光院の裏山で兎狩り。椹野川の堤で樽を開け酒盛り。小郡の林光井手で鯉獲り見物。
また、福田外郎の裏山や仁保で松茸狩りをしています。仁保では、柚子を半分に切って、その中をくり抜いて味噌を入れ、そしてその中に松茸を入れて火で炙ってそれを御飯と一緒に食べる料理をふるまわれ、三条実美は「美味い」と、とても喜んだそうです。

 この講演会の様子は、こちらで動画でも紹介しています。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |