イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

〜池泉庭園のしらべ〜重陽の節会

 

 龍福寺に隣接する山口市の土地に、室町時代の池泉(ちせん)庭園を復元した庭園が昨年お目見えしました。
 昨年からこの池泉庭園でコンサートが毎秋に企画されています。
 昨年も雨で室内に移動になりましたが、今年も雨で、昨年同様、大殿地域交流センターで開催されました。

 主催は、NPO法人大路小路まち・ひとづくりネットワーク。イベント名は「〜池泉庭園のしらべ〜重陽(ちょうよう)の節会(せちえ)」。開催日時は9月16日午後5時から。
 主催団体代表内山さんによる挨拶もありました。

 最初に池泉庭園と大内氏の説明がスライドでありました。
 そのあと、まず、ルネッサンスリュート奏者の山本浩二さんによる演奏がおこなわれました。山本さんは山口周辺で活躍されている音楽家です。

 リュートは中世ヨーロッパの楽器です。布教したフランシスコサビエルも聴いていたであろう曲などを演奏されました。聴いていると、500年前にタイムスリップするような、素朴で優雅な調べでした。

 そのあと地元の邦楽団体、筝玲会の演奏がありました。こちらは純和風ですが、こちらも当時の演奏曲等を演奏されました。日本と西洋の音楽の比較ができて、興味深いコンサートでした。

 最後は尺八も加わっての演奏でした。尺八は音を出すにも難しい楽器ですが、師範格の方はリコーダーのように簡単に音を出されているから感心します。
 来年こそは野外の池泉庭園で聴きたいとねがったくらい良いコンサートでした。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |