イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

山口市観光アンバサダー

 

 「山口市観光アンバサダー」をご存じでしょうか。県外で活動しているために知らない人ばかりとおもいます。山口市の観光PRを行っている方々で、山口市の良さを広めているありがたい存在です。
 これまで平成23年度から3年間、山口市観光PRキャラバン隊が、県外はもとより県内市内で観光PRを行っていました。
 今年度は、山口大学経済学部観光政策学科の協力のもと、山口大学で観光を学ぶ大学生に観光PRを行ってもらうことになり、「山口市観光アンバサダー」が立ちあげられました。主催は山口市で、事業の実施は財団法人山口観光コンベンション協会に委託実施されました。
 なおアンバサダーとは、「大使」の意味です。
 メンバーは山口大学経済学部観光政策学科に所属する男性2名、女性4名(すべて2年生)。
 選考は、山口大学で実施されている講義「プロジェクト演習」受講者のうち、当該事業に参加を希望された学生16名を面接したものです。(担当教官:観光政策学科 朝水宗彦准教授)
 活動内容は、財団法人山口観光コンベンション協会に委託している観光キャンペーン開催事業で行うキャンペーン事業への参加で、具体的には下記のものがあげられます。
@市内外で開催する観光行事での観光宣伝
 県外(広島県、福岡県を中心)において、10回程度活動予定
A市内を訪れる観光客等の歓迎行事でのアシスタント
B観光キャンペーンのセレモニー、イベント等の諸行事でのアシスタント
Cテレビ、ラジオ等での観光事業のPR(HP,チラシにおける情報発信を含む)

 7月12日、山口市役所で、山口市観光アンバサダー委嘱状交付式が行われました。
 委嘱状が交付されたあと、山口市経済産業部野村部長より激励の言葉がありました。
山口市観光アンバサダーからは、「誇りと責任を感じており、大学生ならではの視点で山口市の魅力を発信したいです」との決意表明がありました。

 

 

 山口市観光アンバサダーはさっそく7月14(土)15(日)に岡山駅前噴水広場で開催された 「夏たびフェアin岡山」に参加され、岡山市民の方や岡山駅を利用される方へ、山口市の夏のレジャー情報をPRされました。
 今回はアンバサダー6名の中から、田中稀絵さん、渡邉春香さんが参加されました。
 ステージイベントでクイズ大会を行い、山口七夕ちょうちんまつり・SL「やまぐち」号に関する問題を出題。正解した方には、「おおちゃん&うっち〜ぬいぐるみ」「SL手ぬぐい」「外郎」などのプレゼント。全て非売品です。

 

 

 9月1日(土)と2日(日)、山口市観光アンバサダーは博多バスターミナルで山口市の観光PRを行いました。
今回はアンバサダー6名の中から、有村奈津希さん、飛松誠さん、渡邉春香さんが、山口市秋のレジャー・湯田温泉情報を届けられました。

 

 このたび、ガラポン抽選会が初めて実施されました。景品は山口市徳佐りんご園の入場無料券&山口市のオリジナル手ぬぐい。SL「やまぐち」号や国宝瑠璃光寺五重塔が描かれた山口市のオリジナル手ぬぐいは、非売品です。当たった人は羨ましいです。

 

 

 

 9月17日は、広島市中小企業会館にて行われた「第14回ひろしまバスまつり」に参加されました。
今回はアンバサダー6名の中から、池田泰代さん、安井勇磨さんが、ひろしまバスまつりを訪れる皆さんに、山口市秋の行楽情報・湯田温泉情報を届けられました。
山口市のクイズに答えると参加出来る「ガラポン抽選会」が大人気。景品は、非売品の山口市オリジナル手ぬぐい&徳佐りんご園の入場無料券。
今回は、湯田温泉のマスコットキャラクター「ゆう太くん&ゆう子ちゃん」の参加もありました。

 

 

 

 9月25日は、まず広島市で中国新聞社を訪問しました。

 そのあと「MazdaZoomZoomスタジアム広島」にて山口市の観光PRが行われました。
 今回はアンバサダー6名の中から、渡邉春香さん、そして山口市内の大学生で構成されるボランティアグループ「SAY」の吉木和希さん、寺脇彩乃さんが、マツダスタジアムに来られた皆さんに、徳佐りんご園・SL「やまぐち」号・湯田温泉情報を届けられました。
 このたびは「徳佐りんご組合」との共催イベントで、徳佐りんごの無料試食会や、りんご園招待券のプレゼントも行われました。

 

 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |