イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

アンティーク着物展

 11月17日から12月24日まで、山口市菜香亭で、サビエルからの贈り物2012キモノで楽しむクリスマス「大正ロマン昭和モダン アンティーク着物展〜竹久夢二の世界を遊ぶ〜 」が開催されています。

 これは、山口県立美術館で開催されている「大正ロマン昭和モダン展 竹久夢二とその時代」の関連イベントとして、また12月に山口市をあげて展開される「日本のクリスマスは山口から2012」の協賛事業として、開催されするものです。
 館内には常設展示と共に、大正初期の婚礼衣装からハイカラさんが好んだポップなデザインの着物まで約20点が展示されています。

 初日の17日午後1時から、オープニングセレモニーが開催されました。  はじめに山口市菜香亭の馬越館長の挨拶がありました。

 「テーマとする大正ロマン・昭和モダンの時代、山口では大正2年に山口線が開通し、大正6年には料亭菜香亭最後の当主となった斉藤清子さんが生まれたそんな時代に、当時の街を彩ったハイカラな女性たちの着物を通して、今につながる日本文化を楽しんでいただけたらとおもいます。」

 「アンティーク着物展」の開催期間は12月24日(月)までです。火曜日は休館です。
 観覧時間は午前9時から午後5時まで。
 観覧料(含大広間観覧)は、大人100円、小人50円です。

 また、期間中は他にも様々な催しが予定されています。
◎菜香亭キモノカフェ
12月5日(水)〜12月17日(月)※火曜休館
午前10時〜午後4時(最終日のみ午後3時まで)
会場:会議室
メニュー: 珈琲・紅茶・抹茶・ジュース(お菓子付)
料金:400円 ※着物で来場の方は300円

 ●問い合わせ・申し込み先はいずれも、山口市菜香亭まで
  рO83−934−3312

HOME | ↑ このページのトップに戻る |