イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

各所イルミネーション

 12月1日からの「日本のクリスマスは山口から2012」にあわせて、市内各所で一斉にイルミネーションの点灯が始まりました。



 今年はアーケードのなかの中市商店街の「みんなの園」に、旧サビエル記念聖堂を模したイルミネーションが輝きました。

 

 

 



 アーケードの各商店街にも恒例のイルミネーションが点灯。
 こちらは米屋商店街のイルミネーション。



 こちらは山口井筒屋前の中市商店街のイルミネーション。



 道場門前商店街のどうもんパークには大きなクリスマスツリーがまばゆいばかりに輝いていました。



 一の坂川にも、地元の町内会の方々が、このように飾り付け。年々輝きが増していっています。

 

 



 今年は、山口商工会議所青年部により、桜をイメージしたピンク色の電球が登場。冬の桜です。大変好評でした。今後徐々に増えていくかもしれません。

 



 龍福寺前の大殿大路では、「大殿大路の灯りとともにクリスマス」として、町家にイルミネーションが点灯されました。



 大殿大路にある大路ロビーもこのとおり。



 山口ふるさと伝承総合センターでは、竪小路側にこのようなイルミネーションが登場しました。



 同センターの横手には今年もこのように豪華なイルミネーションが。徐々に電球の数を増やしています。



 さて、「日本のクリスマスは山口から2012」にあわせて、山口商工会議所青年部が新しいゆるキャラを発表しました。名前はこのときに公募され、決定したのが「ぶちまろ」。

 湯田温泉の白狐のしっぽがついてます。
 12月1日のオープニングに初お目見えされたのですが、さっそく子どもたちの人気者になっていました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |