イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

大殿ひなさんぽ2013

 2月23日から3月17日まで、大殿大路界隈で、お雛様を飾る恒例の「大殿ひなさんぽ」が開催されています。
 幕末、高杉晋作や伊藤博文、井上馨など様々な歴史上の有名人が訪れた十朋亭でもお雛様が飾られています。

伊藤博文や井上馨が寝起きした部屋に七壇飾り。

床の間のこちらには古い雛飾りです。

 十朋亭の向いの二つ並んだ棟の手前側は、左が大路ロビー、右がLBファニチャーです。奥の棟はほたる工房です。いずれもお雛様が飾られています。

 大路ロビーでは、2月23日11時から、お雛様の飾り付けを一般募集して行われました。地元住民の方、飛び入りのお母様、男の子などなど。とても豪華な七壇雛飾りです。

こちらはちょっと昔のお雛様。昭和3年前後のものとおもわれます。昔はこういう形もありました。祝う気持ちはいつの時代もいっしょです。

大路ロビーでは、お雛様についての解説版がずらずらっと掲げられていて、とても勉強になります。とにかく並べることで精いっぱいななか、こういうことも知っておけば並べるのも楽しい、そういう情報です。ぜひご覧ください。

 大殿大路界隈のお店や民家でもお雛様が飾られています。
 こちらはアトリエapr。オリジナルな服を製作されている店です。

 こちらはいまは民家ですが、昔はお店。そのお店の構造を使ってのお雛様展示。

 こちらは隣の民家。ここも昔はお店。道からこういうふうに見れます。

 こちらは「ほたる工房」の雛飾りです。他にも、石鹸粘土で作られたお雛様が飾られています。

 春の暖かい気候に誘われて、散歩されてみませんか。
 3月10日10時から15時までは、「大殿ひなさんぽDAY」と称して、コンサートやさまざまな体験等楽しいイベントが盛りだくさんです。

 また、夜ともなれば下記画像のように、ライトアップされたお雛様を見る事ができます。こちらもぜひ。

 

 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |