イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

東日本復興支援チャリティーコンサートin菜香亭〜おひなさまライブ〜

 3月10日(日)、山口市菜香亭で、NPO法人歴史の町山口を甦らせる会主催「東日本復興支援チャリティーコンサート」が開催されました。
 会場には、昨年に山口県立大学が被災地で支援した時の様子が展示されていました。

 また、山口で被災地を応援しようとがんばっておられる「りす会山口」のあらいぐま作戦の様子も紹介されていました。

 コンサートの前に、山口東北県人会提供の、被災地の現在と過去の様子が映像で流れました。

 会場には90人の来場者がありました。

 最初の出演は、マリンバのParCoeur(パークール)さん。巧みなマレット(ばち)さばきでマリンバの音が心地良く響き、「アヴェ・マリア」のコーラスとのコラボも来場者を魅了していました。

 つづいて、パワフルな歌声で元気いっぱいのゴスペルのJ-Choir(ジェイクワイヤー)さん。「花は咲く」を来場者といっしょに歌い、会場は温かいムード一色になりました。

 会場には、山口東北人会代表の服部俊子さんと、「りす会山口」代表の方がいらっしゃいました。

 服部さんは、奇跡の一本松がある陸前田市出身で、被災地の実情について話されました。 「地震でぼっこされでも、やっぱこの街が好きだ」と、詩を方言で朗読してくださり、震災で失ったものの大きさを改めて感じました。尊い命、そして街や風景や自然、培われた伝統や文化など、これからもずっと語り継ぎ、忘れてはならないと思います。

 3番目に登場は、シンガーソングライターの落合さとこさん。透明感のある優しい歌声が大広間に響き渡りました。

 そして、フラダンスデュオの☆mana☆。お二人の息の合ったダンスとトークで会場に笑顔がひろがり、フラの愛あふれるダンスが会場を包みました。

 最後に、山口大学教育学部准教授でソプラノ歌手の林満理子さん。NHKの「坂の上の雲」のテーマソング「StandAlone」を歌われ、「これからも希望をもち、高みを目指してがんばろう!」という応援メッセージが伝わりました。

 このコンサートの寄附金は68,155円。全て、福島県の震災孤児・遺児がこれからも希望をもって生活し修学していけるように支援する「ふくしまこども寄附金」に送られます。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |