イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

山口竪小路界隈図完成報告会・シンポジウム

 3月30日、山口ふるさと伝承総合センターで、山口竪小路界隈図完成報告会・シンポジウムが開催されました。
 このサイトの、「竪小路界隈図作製及び町並み保存活用啓発事業」で市民より情報を募集していましたが、その成果報告会です。

  山口竪小路界隈図が御披露目されました。(次下画像も参照)
 縦長の用紙に、表には「昭和の初めにタイムスリップ 山口竪小路界隈図」と題して、国道9号線から札の辻(石州街道の交差点)までのあいだの竪小路の街並が描かれています。そして竪小路沿いの歴史について書かれた文章が添えられています。

(画像上の色が付いている方が表。下が裏)
 裏には、精巧な昭和10年代下竪小路中下東筋の街並再現図と、和服で歩くぶら〜り竪小路もの知り見聞録が書かれてあります。
 これをもって竪小路を歩いたらよりいっそう街歩きが楽しくなるとおもいます。

 この精巧な再現図について、どのようにして失われた街並の様子を再現されたかその舞台裏をまじえて説明されました。

 また、竪小路の歴史についてお話がありました。

 会場にはジオラマも置かれてあり、今後竪小路界隈をジオラマで再現する予定だそうです。

 このあと、スクリーンで、映像で昔の竪小路の様子が上映されました。

 今回出席されたのは竪小路界隈の地元の方と、制作にあたって協力された方です。会場には、「まちなみ記憶ポスト」と題して、竪小路の端から端までの写真があり、まつわる思い出をそこに書いていただくコーナーもありました。

 最後に参加された方の思い出話などのインタビューがありました。
 この山口竪小路界隈図は、大殿地区にお住まいの方や観光客など広くお配りする予定だそうです。
 また、このときのシンポジウムの様子を動画で紹介しています。ぜひご覧ください。
 →「山口竪小路界隈図」報告会・シンポジウム」(Ytube内)

HOME | ↑ このページのトップに戻る |