イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

端午deさんぽ

(2013・4・27/更新5・1)
 

 4月27日から5月12日まで、大殿大路界隈で、「端午deさんぽ」が行われています。前年に続いて2回目です。
 大路ロビーを中心とした大殿大路界隈は、3月はひな飾り、5月は端午でこいのぼりと五月人形を飾ってます。風物詩を大切にする界隈です。

 川を泳ぐこいのぼりはあちこちにあれど、軒先を泳ぐこいのぼりはここだけではないでしょうか。新しい山口の風物詩です。



 ほんとに空中を泳いでいるみたい。見ていて楽しいです。

 

 



 大殿大路を反対側から見てみました。
 思わず何度でも歩きたくなる界隈です。

 



 今年は近くの山口ふるさと伝承総合センターでも、こいのぼりが飾られています。

 



 伝承センターの中にもこのとおり。近くで見ると、大きくて迫力がありますね。

 



 さて、各会場には、こいのぼりだけでなく、五月人形も飾られています。
 こちらは、大路ロビー向かいの十朋亭。幕末の史跡です。



 床の間に飾られているのは、この十朋亭の元の所有者・万代家の人形です。大正時代のもの。勇壮な人形です。



 こちらは、山口ふるさと伝承総合センターの中の五月人形。



 大殿大路界隈にもこのようにあちこちで飾られています。
 3月のお雛様めぐりはあちこちで行われていますが、ここを契機に端午めぐりというのもブームになるかもしれません。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |