イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

公州市姉妹都市締結20周年

(2013・7・19/更新8・1)

 1993年2月23日、山口市は韓国公州市と姉妹都市となりました。公州市は百済王国の都。大内氏は百済王国の王子を始祖とする伝説があります。その縁での姉妹都市締結です。
 今年は締結20周年ということで、それを記念した写真展と演奏会が開催されました。

 CS赤れんがでは、7月19日から21日まで、山口市日韓親善協会の協力で、「日韓交流の絆展」が開催されました。
 これまでの山口市と公州市の交流の歩み、山口・公州ジュニア交流隊の活動等について、写真やパネル、映像で紹介されました。



 映像は20年前に公州市を訪問したときに様子。このときの子どもたちはもう30代です。親子3世代にわたる交流という方々もそろそろ出て来そうですね。



 初めて公州市の百済文化祭に参加した様子の写真です。山口市の人たちは古式ゆかしく狩衣姿で。狩衣は公家の普段着、武士の礼服です。大内氏もこのような姿だった事でしょう。

 さて、7月20日は、公州市忠南燕亭国楽院公演団を招いて、二ヶ所で演奏が披露されました。
 紹介するのは山口市菜香亭で行われたときの様子です。
 団員12名によって演奏されました。



 公州市忠南燕亭国楽院は、韓国固有の伝統音楽を紹介し、学び、体験できる空間として、韓国の国楽を知ってもらおうと1997年に設立されました。

 曲目は、ひそかに流した涙、エル コンドル パサ、北から南へ、シナウィ、民謡メドレー、新しい船の旅、サムルノリ。
 演奏はすばらしく、妙なる音楽をみな聞き入っていました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |