イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

全国金魚すくい選手権大会山口市予選会

(2013・7・21/更新8・1)

 7月21日、市中心商店街で、金魚すくいの全国大会への出場をかけた、山口市予選会が開催されました。主催は山口観光コンベンション協会。
 全国大会とあって、水槽は85p×55p、深さ18p。ボウルは内径16p以内。ポイ(すくい網)は内径8p以内。ボウルは浮かせたままで、動いたらポイで戻す、などなど、厳格な決まり事に従って開催されました。



 中市商店街のNAC前広場では、親子ペアの部(小学生未満と保護者)の予選がありました。
 こちらは全国大会はなく、上位五組に商品を授与するものです。

 小学生未満ですので、開始前についポイ(すくい網)を水につけてしまう子が続出。そのたびに交換です。
 子どものポイがやぶれても一緒にしたことが記念の、和気藹々とした雰囲気でした。



 中市商店街井筒屋前では小中学生の部の予選が行われていました。小中学生となってますが、ほとんどが小学生。競争心むきだしで挑んでました。



 米屋町商店街みずほ銀行前では高校・一般の部の予選が行われました。



 みなさん、静かな闘志で金魚すくいをされていました。



 それぞれ取った数を審判員が数えて紙に書いて貼っていきます。
 ちなみに審判員はボランティアの方で、高校生が多かったです。



 最後は上位者数名で決勝大会。小学生の部では1位がなんと56匹! 2位19匹を多く引き離していました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |