イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

写真展「そうせい公 ぶらり見て歩き」

(2013・10・9/更新11・1)


 10月9日から14日まで、山口市菜香亭会議室で、石川和朋さんが「そうせい公 ぶらり見て歩き」出版記念の写真展を開催されました。


 同書に掲載された写真より50点を展示されました。幕末維新当時の毛利敬親公とその家臣たちの足跡をたどる写真展です。
 石川さんは仕事の傍ら全国を何十年もかけて撮影にまわられました。労作です。

そうせい公とは幕末の長州藩主毛利敬親のこと。1819年に生れ、長州藩にとって幕末の始まりと言われる天保の大一揆を経験し、1837年に藩主となり、藩政改革を推進して財政を立て直し、幕末の激動期を乗り切り、版籍奉還を承認し、1871年に亡くなった名君です。これを契機に今後名君ぶりがさらに再評価されていくこととおもいます。


 歴史を楽しむ市民が多くいるおかげでいろんな角度から歴史を知ることができるということを知った企画です。


 石川さんはこれまで、「毛利元就公ぶらり見て歩き」「毛利元就 これしっちょるかのー282の謎」を出版されています。
 このたびの本も好評とのこと。今後のますますのご活躍を期待します。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |