イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

「ハートツリーMOMI」点灯式

(2013・11・30/更新12・1)


 11月30日午後4時30分より、C.S.赤れんがの前庭のもみの木に飾り付けとイルミネーションの点灯式が行われました。


 現在行われている「日本のクリスマスは山口から」の原点がこのもみの木です。「ハートツリーMOMI」といいます。平成11年から山口商工会議所青年部が行い、平成18年からは山口法人会青年部が行っています。


 3000個の白色発光ダイオードが飾り付けられ、輝きます。


 場所は、クリエイティブスペース赤れんがの前庭の一角です。


 まず4時半から、近隣の幼稚園児親子が飾り付けを持参して、もみの木に飾っていきます。


 こんなかわいいサンタさんがいました。


 高さ8メートルのもみの木です。なかなか、上まで飾り付けるのは大変だったと思います。


 飾り付けを持ってきてくれた子には、バルーンアートのプレゼント。風船をくるくるっとまわして、子どもたちの目の前でサルやウサギが作られます。興味深々に見入る子や、もらってお喜びの子たち。


 5時すぎて。セレモニーの開始です。
 クリスマスソングをみなで合唱。


 カウントダウンののち点灯。歓声があがりました。


 おもわずかけよる子どもたちの姿がありました。


 最後は親子で記念撮影。
 家族愛あふれる姿はクリスマスにふさわしいですね。


 この日だけ、クリスマスツリーの前に、山口観光大使ちょるるをキャンドルでかたどった展示が登場。というのも今日のセレモニーは山口税務署も協力されていたからです。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |