イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

日本のクリスマスは山口から2013

(2013・12・1/更新12・1)

 今から461年前、日本最初の降誕祭が山口で行われました。その史実にもとづく企画が「日本のクリスマスは山口から」です。
 今年は12月1日午後5時、山口サビエル記念聖堂で、日本のクリスマスは山口から2013「12月、山口市はクリスマス市になる。」の初日を祝う聖堂セレモニーが行われました。


 今年は記念聖堂のふもとの駐車場をお借りして、午後3時から7時までの間、クリスマス市(いち=マーケット)が初めて行われました。西洋ではクリスマス前になると、教会前広場に市がたち、クリスマスのプレゼントや装飾をそこで買い求めるそうです。


 それの山口版です。主として個人が手作りで作成したものや、温かい食べ物が販売されて、賑わっていました。


 また、今年も一般財団法人山口観光コンベンション協会がクリスマスの特製萩焼マグカップ(今年は平和の鐘の絵)を作成され、千円で販売されていました。


 さて、聖堂前では大勢の参加者が5時前にスタンバイ。直前まで夕立が降っていましたが、奇跡的に午後5時にピタリとやみました。


 聖堂前の芝生の上では、ロウソクが点灯していたのですが、雨で全部消え、ボランティアスタッフのみなさんが急いで再点火。


 おかげでこんなにも美しい光景が出現しました。


 上から見た光景。奥の亀山の紅葉のライトアップが赤イルミネーションのようで、ロウソクの灯りとあわさってみるととてもきれいです。


 5時。聖堂セレモニーが始まりました。最初に司祭の加藤神父の挨拶がありました。話はこのように手話でも通訳されていました。


 そのあとハンドベルによるクリスマス曲の演奏がありました。


 


 次いで、ゴスペルシンガーの亀渕友香さんと、陣内大蔵さんが讃美歌を歌われました。
 出演者も観衆も聞き惚れていました。


 


 そのあとで、きずなKIDSによる「アメイジンググレイス」の合唱がありました。


 そして、天使幼稚園児による合唱です。


 最後に「きずな」(作詞:湯川れい子、作曲:宮川彬良)の大合唱。聖堂前に並んだ全員が夜空に響けとばかりに歌われました。


 聖堂前にはこんなにも人が集まっての合唱です。
 今年の聖堂はライトアップされて、とてもきれいです。

  これは、現在の日本における「灯り」の第一人者・面出薫氏と鰍kPA(ライティングプランナーズアソシエイツ)が、演出効果にカラーキネックス・ジャパン鰍フ協力と、山口大学と山口県立大学の学生達等市民の力によるものです。


 12月1日から24日まで、午後5時から8時半の間ライトアップされています。
 さらに、1日と24日だけ、こうやって赤くライトアップされます。必見です。


 記念聖堂の前庭には、キリスト生誕時の東方三博士の祝福シーンが等身大模型で展示されています。


 山口市内のクリスマスイルミネーションも、この日から一斉に点灯されました。


 旧サビエル記念聖堂をかたどったイルミネーションは、今年は新亀山公園に設置されています。31日まで。午後5時〜10時点灯。


 パークロードに車を停めてみる方がいますが危険です。すぐ横の有料駐車場が、午後5時から9時までは、このイルミネーションを見る方のために無料で停められます。ぜひご利用ください。


 いまではこれがないと寂しいというくらいに市民の間に定着したイルミネーションです。


 ライトアップされた新聖堂とともにみえると、約460年前に来山したサビエルの面影が連綿と市民によっても伝えられているのが実感できます。


 新亀山公園の裏手にあるC.S.赤れんがのもみの木のイルミネーションもきれいです。 ぜひこちらにも足を運んでいただければとおもいます。 さらにこのもみの木を眺めている位置から振り返ると・・・

 亀山橋から上流に向けて、一の坂川沿いの桜並木に、ピンク色のイルミネーションが飾られています。桜木だからピンク色のLED。冬の花見としても楽しめます。
 下後河原町内親和会によるもので、30日まで。午後5時〜10時点灯。


 


 


 一の坂川の橋にもさまざまな形のイルミネーションが飾られています。
 河畔の教会のイルミネーションもこの日から点灯していました。


 


 琴水橋から竪小路へむかうと、このようなイルミネーションが見れます。山口ふるさと伝承総合センターの飾りです。25日まで、午後5時〜9時点灯。


 竪小路側はこのような灯りです。
 「クリスマス月に竪小路と飯田町沿いに面して灯りをともして、『おもてなし』の気持ちを届けます。」


 竪小路を下って歩くと、大殿大路の入り口から灯りがみえます。


 大路ロビーをはじめ大殿大路界隈の有志による「大殿あかりさんぽ2013」です。


 「イルミネーションで町家を飾りつけします。ひと味違ったクリスマスのあかりを見ながら夜のおさんぽにでかけませんか。」
 22日まで。午後5時〜9時点灯。


 大路ロビーには小さなクリスマスツリーも展示。かわいいです。


 大殿大路と竪小路の交差点からはサビエル記念聖堂の塔がみえます。あそこからここまで、ぐるっと散歩されてはいかがでしょうか。


 市中心商店街でもイルミネーションが飾られています。いずれも31日まで。日没から点灯。
 こちらは駅通りです。


 米屋町商店街のイルミネーションはこちら。


 道場門前商店街のイルミネーションはこちら。
 他にも市内では象頭山頂上や、TYS、YAB、湯田温泉観光案内所前の足湯など、各所でイルミネーションが飾られています。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |