イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

チームOIDEMASE春のイベント 桜めぐりお茶めぐり他

(2014・3・8/9/30/更新4・2)

 一の坂川の桜並木が満開となった3月30日、今年も恒例となった、「チームOIDEMASE企画 東日本復興支援イベント『桜めぐり&お茶めぐり』」が開催されました。
 チケットのうち50円が復興支援金として、「東日本大震災ふくしまこども寄附金」に寄附するイベントです。

※チームOIDEMASEとは
大内氏時代から育まれた歴史資料が多く残る山口市の「大内文化特定地域」。地域内の魅力と回遊性をさらに高め、地域の交流人口を増やしていこうとの想いで平成20年3月、歴史文化関連施設などの管理・運営団体が参加して「チームOIDEMASE」を立ち上げられました。
●参加団体/管理運営施設
 認定NPO法人こどもステーション山口/クリエイティブ・スペース赤れんが
 NPO法人山口まちづくりセンター/山口ふるさと総合伝承センター
 NPO法人歴史の町山口を甦らせる会/山口市菜香亭
 NPO法人大路小路まち・ひとづくりネットワーク/大路ロビー

 山口市菜香亭では、日本礼道小笠原流煎茶の会 による煎茶です。5人で組をつくり、お点前をいただく形式。初めて体験される観光客の方がよろこばれていました。


 山口ふるさと伝承総合センターでは、みやび館で、柴山流の煎茶席です。


 クリエイティブ・スペース赤れんがでは、「赤れんが喫茶」として、コーヒーか紅茶をお出ししています。こちらは4月6日まで。


 また、人力車が一の坂川花見運行しました(4月6日頃まで)。こちらも売り上げの一部を支援金として寄附されます。


 他にも、チームOIDEMASEの春のイベントとして、山口市菜香亭では、3月8日に、東日本復興支援チャリティーコンサート「アイノウタ」が開催されました。参加された方は56名。 寄附いただいた支援金は、総額52,200円となりました。


 大路ロビーでは、3月9日に、「大殿ひなさんぽDAY」が開催。「ひなさんぽコンサート」に「アトリエaprファッションショー」、「萬代家の庭公開」などが行われました。


 山口ふるさと伝承総合センターでは、ものづくり教室作品発表展示会が、3月8日から4月6日まで、開催されています。(期間中、ミュージアムショップの売上の10%を復興支援金とされています。)

HOME | ↑ このページのトップに戻る |