イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

湯田温泉まつり

(2014・4・6/更新5・1)
 


 4月5日〜6日、湯田温泉まつりが開催されました。6日に取材に行きました。
 戦後から始まる湯田温泉最大のお祭りです。


 メイン会場は井上公園。メインステージあり、屋台あり。大変にぎわっていました。


 福引もありました。


 そして山口県民が大好きな餅まき。他県ではイベントに餅まきというのは珍しいそうです。


 しかし山口県では、イベントに餅まきはつきもの。いちばん人を集めます。


 メインステージでは午前10時から午後3時まで、歌と舞踏が交互におこなわれていました。


 ときにはステージをはみ出して、大舞踏会。


 さて、湯田温泉祭りのメインは、古式にのっとって、神輿です。朝倉八幡宮から運び出され、現在はトラックで移動、井上公園にもうけられた御旅所に、祭り期間中ずっと鎮座します。


 この日は12時から14時半まで、白狐会のみなさんによって神輿巡行もありました。湯田温泉を練り歩き。


 神主もついて歩きます。


 神輿は江戸時代のものです。神輿の底面に作られた年が墨で書いてあるそうです。立派です。


 御旅所にもどって。おそろいの法被がいなせです。


 内湯入浴券配布場。11時から14時までの入浴時間で、まつり協賛金100円払えば、8施設で入れると、昔から大人気。湯田温泉祭りメインの企画です。すぐに売り切れたとか。


 こちらは「白狐になろう」。顔にペイント、耳としっぽをつけて、狐に変身。狐となった子どもをたくさん見かけました。


 地元で定着しだした、ドクターフィッシュ。子どもたちが大はしゃぎ。


 今年は、大胆に県道204号線を、日中から封鎖して、歩行者天国。ずらりとトラック屋台がならんでました。


 ホテル松政から、かめ福まで。長い長い歩行者天国。


 ホテル松政前はバンドコンテストのステージが。かめ福前は、このようにキャップでアートを道行く人が作ってました。


 なかなか。うまいぐあいにできてます。


 さて、この日は、あちこちで、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を踊る姿がみうけられました。
 通行中のみなさん、みんなこの踊りを覚えて〜と声をかけてました。


 子どもたちも。
 何事だろうと不思議がる通行者の姿も。


 午後3時。県道204号線は人でいっぱい。


 AKB48気どりの人たちが大集合。


 ゆう太くん、ゆう子ちゃんも参加して。
 先頭にはカメラの姿。


 見物客もどんどん集まって来ます。


 みんなで恋チュンを踊って、動画撮影し、ユーチューブで流す企画でした。


 上手な人は前の方に。自身の無い人は奥の方に。


 みんな楽しそうでした。アップされたら見てくださいね。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |