イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

端午deさんぽ2014

(2014・4・27/更新5・1)
 


 4月27日から5月11日まで、大殿大路界隈で、端午deさんぽ2014が開催されています。


 大路ロビーでは、折り紙が用意されており、昔懐かしいカブトが折れるようになっています。


 軒下をおよぐ鯉。雄大な眺めです。


 これが一番おおきな鯉のぼり。


 奥さんやこどもを前後に、勇壮と道を泳いでいます。


 店の中から見ると、これまた面白いですよ。


 鯉がお客さんとして、店をのぞいているような。そんな感じがしませんか。


 これまでは大殿大路だけだったのですが、今年は、竪小路まで鯉のぼりがつづいています。


 頻繁に車が行きかう竪小路。大殿大路はこの鯉のぼりが目印です。


 大殿大路入口。ここをすすんでください。


 こいのぼりがひるがえっています。


 さて、五月の伝統行事といえば、鯉のぼりと並んで、武者人形です。
 大殿大路にある市指定文化財・十朋亭では、武者人形が飾られています。


 男の子の成長を祈って。


 立派な人形です。


 床の間には、十朋亭の名付け親・篠崎小竹の掛け軸の前で、人形がポーズを決めています。


 展示ケースの中に飾られているのは、十朋亭の所有者だった万代家が、大正時代に購入した人形です。


 こんな立派な人形、見たことありません。ぜひ見にいって下さい。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |