イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

ハレノヒ―空き家のあそびかた―

(2014・7・20、27日/更新8・1)
 


 堂の前町にある万福寺の黒地蔵は大内義隆の時代のものです。現在、山口祇園祭に奉舞される鷺の舞は堂の前町の方々が500年もつづけられており、この黒地蔵からスタートします。


 7月20日、山口祇園祭御神幸の夜、黒地蔵(万福寺)隣の岡村材木店ガレージで、「ヤタイ―鷺の舞―」が開催されました。


 恵みの食・美・舞によるヤタイというコンセプトで、「舞」は黒地蔵前での鷺の舞を見学。「食」では屋台形式で食事や珈琲、ジュースが出されていました。

 「美」では、美術作品展示や体験型がありました。
 こちらは、本を持参したら手作りのブックカバーをかけてもらえるというコーナー。オリジナルの絵が描かれています。出展社によると、こういうことをするのはこれが初めてだそうで、今後も様々なイベントに出展したいとのことでした。


 こちらは一日だけの貸出図書館。今晩借りて今晩返さなければならないというシステム。要はこの場で読んでね、ということで、短時間で読める雑誌系の本が取りそろえられていました。しかし本はもう手に入らない貴重本ばかりで、価値が分かる来場者は大変驚かれていました。


 こちらはシルクスクリーン(版画)の作品。


 こちらは竹と和蝋燭の作品。


 主催者によると、告知ができなかったにもかかわらず500人の来場者があったとのこと。


 会場は主催者の家で、鷺の舞の古くから続く当屋です。今年、鷺の舞保存会は、DVD「鷺の舞」を製作されており、そのDVD上映会も行われました。


 7月27日は、美術作品の展示と、ライブがありました。
 20日展示された美術作品にくわえて、さらにいろいろな作品が展示されました。


 


 夜のライブでは、アニメーション「鷺の舞のうた」が発表され、制作者がライブで演奏されました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |