イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

オモウトキ展

(2014・12・8/更新12・26)
 

 12月4日から9日まで、山口井筒屋美術ギャラリーで、第6回山口新進アーティスト大賞を受賞した美術家臼杵万理美による「オモウトキ展」が開催されました。

 「新進アーティスト大賞」は、山口市芸術家育成支援事業として毎年行われる地元のアーティストの創作活動を奨励するもので、専門家の審査によって選ばれた、制作意欲が旺盛な将来性のあるアーティストに贈られます。

 第6回目は、臼杵万理美さんに大賞授与されました。臼杵さんは1986年生まれ。山口県立大学・山口大学大学院を卒業後、市内で子供たちの絵画教室を開かれています。


 こちらは油絵で、白色と2つの青色だけで描かれたものです。長年モチーフにされている青を極限までおしすすめたものです。


 「その作品は、ブルーと物憂げな少女が織りなす幻想的な世界」で、「少女の視線の先には何があるのか。やわらかく細やかなタッチで、ひそやかなドラマを想像させます。」と、紹介されています。


 在学時代からグループ展や美術展を通じてその才能が高く評価されており、満を持しての受賞です。


 基本的にパステルと水彩で描かれています。


 こちらが代表作といえる絵じゃないでしょうか。


 会場には絵葉書が販売されており、すでに売り切れの絵もありました。


 また、絵を入れたTシャツが販売されていました。いろいろな商品も開発されているようです。


 今後のますますの活躍が楽しみです。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |