イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

正月の神社

(2015・1・2/更新1・30)
 

 今年の正月は吹雪の寒い日でした。2日目に雪はやみ、白く染まった神社に人々はお参りされていました。
 こちらは「そうせい公」といわれる藩主毛利敬親を祭った神社、野田神社です。


 明治4年建立。
 今年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」でも主要人物として活躍しています。


 拝殿と社殿が分離した珍しい形をした神社です。正月は特別に社殿が開けられていました。拝殿から社殿まで見通せるのは正月ぐらいです。


 俳優北大路欣也の名演で評価が高まりそうな気がします。


 こちらは山口の産土神を祀る今八幡宮の参道です。


 建物は築500年以上もする重要文化財です。大内氏の全盛期に建立されました。


 野田神社の隣にあるのですが、野田神社より寒く、手水鉢が凍っていました。


 幕末、この神社のふもとの社務所に久坂玄瑞らが集って八幡隊を結成しました。久坂も参詣したのではないでしょうか。


 こちらは山口大神宮の参道です。「上り」「下り」の貼り紙が正月の参詣の多さを物語っています。


 山口県庁の隣にあります。参道の前には幕末、五十鈴御殿といって毛利元徳夫妻の住まいがあったところです。杉文もそこで暮らしていました。文さんもこの神社に幾度と参詣したこととおもいます。


 山口大神宮は伊勢神宮の分霊を祀った神社で、伊勢神宮のように内宮と外宮があり、こちらは外宮です。平成12年に式年遷宮が行われており、まだまだ真新しい感じがするお宮です。


 外宮の上に立地するのが内宮です。
 山口大神宮は2020年に創建500年を迎えます。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |