イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

第7回やまぐち新進アーティスト大賞最終選考ノミネート作品展

(2015・2・1/更新3・4)
 


 1月31日から2月8日まで、クリエイティブスペース赤れんがで、第7回やまぐち新進アーティスト大賞最終選考ノミネート作品展が開催され、6人のアーティストの作品が展示されました。会場の展示順に紹介します。


 こちらは田口潤さんの作品です。市内大道の土で造られたもので、縄文時代の石鏃や土器からインスパイアされたものです。


 


 山口功さんの作品です。臓器をイメージした立体作品と絵画作品が展示されました。


 


 TAKESHIさんの作品です。日本で初めて一体成形によるワイングラス制作を萩焼で実現、施釉が底にまでされています。


 


 原田和明さんのオートマタ作品です。シャボン玉が作られたり、スタンプカードが作られたり、桃の声と香りが発生する装置。さらにオートマタの可能性を広げられています。


 


 柏良治さんの作品です。身の回りにあるものや自然の中で拾ってきたものを素材にオブジェを制作。どこか懐かしい感じがする作品です。


 


 最期に紹介するのは、大賞を受賞した、木工作家竹部徳真さんの作品です。木をくりぬいたランプシェードです。来年はニューヨークでの展示が決まっているそうで、これから世界的に活躍されるアーティストです。


 

HOME | ↑ このページのトップに戻る |