イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

(2015・2・/更新3・4)
 


 2月5日から4月5日まで、山口市菜香亭で、企画展「没後100年 聞多復活」が開催されています。
 湯田出身の井上馨(聞多)は今年の9月1日に没後100年を迎えます。それを記念した企画展です。


 のちの初代外務大臣となる井上馨は、現在の山口市湯田で生まれ、幕末は「聞多(ぶんた)」の名前で、激動の時代を疾走しました。その聞多の、生まれた時から戊辰戦争直前までの事績が紹介されています。


 わかり易く見出しがあり、説明文と、関連の写真、もしくはその場面を活き活きと描いたイラストで紹介されていますので、大変わかりやすいです。


 また、ちょうど150年前に起きた、長州藩の未来を決めた内戦・大田絵堂の戦いについても紹介されています。山口市は決起した高杉晋作ら奇兵隊諸隊を応援し、軍資金や人夫を提供しました。


 会場には等身大の井上聞多と高杉晋作のパネルが展示されています。一緒に記念撮影してみられてはいかがでしょうか。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |