イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

一の坂川リバーナイト

(2015・9・20/更新10・1)
 

 9月20日夜、一の坂川で毎年恒例の、アートふるリバーナイト〜キャンドル2015〜が開催されました。主催はアートふる山口実行委員会。

 午後4時より、琴水橋から亀山橋のあいだの川床に、竹灯篭が500本以上並べられました。
 まずはトラックから竹灯篭を下す作業です。

 この設営を手伝われたのが、公益社団法人山口青年会議所、OTK(大殿中学校)、メディエーター(山口大学・山口県立大学・山口芸術短期大学・山口学芸大学の4大学合同ボランティアサークル)、めだかの学校(山口大学)、山口高校放送部、アートふる山口関係団体の方々。


 計50人が竹灯篭を琴水橋から亀山橋の間の両岸に並べていきました。


 竹灯篭には、風で倒れないように杭をそえて打って補強されています。


 ずらっと並んだ竹灯篭。


 午後6時から点灯が始まりました。500本以上も点灯するのは大変な作業です。


 階段にも蝋燭を置いて点灯。子どもも手伝っていますが、ライターを使ったことがないので大変なようでした。


 点灯しても、たった一吹きの強風で消えてしまいます。何回もつけなおす作業は気力がいるようです。


 まだ明るいうちにすべて点灯されました。


 すぐに闇のとばりが下りてきて暗くなりました。
 ろうそくでかたどられた「一の坂川」の文字。


 今年は曼珠沙華との共演となった蝋燭の灯。秋らしく、いいですね。


 竹灯篭は二段になって、1本に2個のろうそくが使われています。


 カメラをかかえた人がおおぜい撮影していました。


 夜ともなればこんなにきれいに。


 大勢の見学者でにぎわいました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |