イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

やまぐちねんりんフェスタ

(2015・10・17/更新11・1)
 


 第28回全国健康福祉祭りやまぐち大会(ねんりんピックおいでませ!山口2015)の一環として、10月17日から19日まで、山口きらら博記念公園で、やまぐちねんりんフェスタが開催されました。


 きららドームでは、地域文化伝承館と題して、高齢者グループの方々による地域文化や伝統芸能の実演や発表がおこなされました。


 ステージでは、大内のお殿様、人形浄瑠璃、民謡、棚田数え歌などなど3日間で39団体が活動を披露されました。


 ブースでは、郷土芸能や生きがいづくりのための様々な活動〜絵手紙作品、大しめ縄作り実演・金魚ちょうちんの展示、見島ヨーズ(凧)の展示、機織り体験など〜が紹介されていました。


 


 さらにドーム内では、「ぶち元気市場」を題して、山口県の物産や名産品を販売するコーナーが設けられていました。


 大内人形や萩焼、外郎など山口市を代表する名物も販売されていました。


 野外では、岩国藩鉄砲隊をはじめ周防猿まわし、和太鼓など様々な山口ならではの活動が披露されました。


 また、「ぶち元気食堂」と題して、山口のぶちうまいものをたべつくそう!のキャッチフレーズのもと、多くの出店が出ていました。


 ちなみに、ねんりんピック開催期間中は、全国から参加された方々が、大内文化特定地域などを見学にまわられ、にぎわいをみせました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |