イベント開催報告

HOME >> イベント開催報告

イベント開催報告

山口のイルミネーション

(2015・12・7/更新12・28)
 


 全国各地でイルミネーションが飾られていますが、山口でも様々な場所で冬の夜を彩っています。そのいくつかを紹介します。

12月を通して「中心商店街が光り輝く!商店街イルミネーション」と題し、山口市商店街連合会主催で、商店街が彩られました。


 道場門前商店街のどうもん広場では、今年はオーロラのようなイルミネーションがお目見え。評判となっていました。


 


 山口ふるさと伝承総合センターでは12月1日から25日まで、敷地内と竪小路沿いにイルミネーションが飾られました。年々電飾の数を増やしているそうです。


 日本家屋とクリスマス飾りのコラボレーション。昔の雰囲気を残す萩往還にひときわ目立ちました。


 萩往還には他にも電飾が。ここは大殿大路の入口。奥の飾りが大殿大路の飾りです。

 こちらは「大殿あかりさんぽ2015」と題して、12月25日まで特定非営利活動法人大路小路まち・ひとづくりネットワーク主催で電飾がともっていました。軒先には手作りの飾りがつけられていました。


 


 12月1日から30日まで、下後河原町内親和会主催で、「一の坂川イルミネーション」と題して、鴻東橋から亀山橋までと、琴水橋・鴻東橋・亀山橋にイルミネーションが飾られました。


 有名な一の坂川の桜並木から、桜枝をイメージしたピンク色の電飾です。ピンク色一色の電飾は他にはないでしょう。


 


 クリエイティブスペース赤れんが前庭で、もみの木に本格的に飾られているのは、山口法人会によるイルミネーションです。


 新亀山公園に、旧サビエル聖堂シンボルモニュメントが今年も輝きました。


 今年は場所を新亀山公園内の反対側、一の坂川交通交流広場に向かって設置されました。


 こういうのも初お目見えしました。

HOME | ↑ このページのトップに戻る |